60歳以上の女性芸能人

冨士眞奈美 現在の年齢は?若い頃が可愛すぎる!娘さんの動画あり!

Pocket

こんにちは アラフィフ主婦Nです。

女優の冨士眞奈美さんが、5月10日公開の映画「ばあばは、だいじょうぶ」(ジャッキー・ウー監督)で認知症の「ばあば」役を熱演しています。

 

この冨士眞奈美さん60年以上のキャリアを誇る名女優さんですが、私が小さい頃から活躍されていたし現在おいくつなのでしょう?

 

お年を召されてもキュートで可愛らしい雰囲気をお持ちの女優さんですよね。そして、若い頃はかなりお美しかったようなのです。

 

旦那や娘さんについても調べてみました。

冨士眞奈美さんの現在の年齢は?

     名前   冨士眞奈美
本名   岩崎真奈美
生年月日 1938年1月15日(81歳)
身長   154cm
出身   静岡県
所属   アンテーヌ

 

なんと81歳! 現在も現役の女優さんをされてるなんて素敵ですね、女性としての鏡です!

 

冨士眞奈美さんは幼少期、非常に活発だったそうで、男の子に混じって草野球などをしていたんだとか。

高校卒業後に、俳優座付属養成所に入所。

1956年、冨士眞奈美さんが18歳の時、NHKのドラマ「この瞳」の主役に抜擢され女優デビュー。

1958年、「欲」で映画デビュー。

1960年、フジテレビの音楽バラエティ番組「東は東」の司会を滝田裕介と共に務める。

冨士眞奈美さんは20代の頃からドラマ、バラエティの両方をこなしていました。

1970年、冨士眞奈美さんが32歳の時、フジテレビ系のドラマ「細うで繁盛記」で意地悪な小姑・正子役が当たり役となり、コメディドラマに多く出演。

 

冨士眞奈美さんの若い頃が可愛すぎる!

人事ドットコムより

サブセレより

1964年、東京オリンピックの年ですね。この服はおさがりで貰ったそうです。

若い頃はNHKが誇る清純派3人娘の一人だった

現在芸能人として活動されながらも俳人としても活躍される冨士眞奈美さん。現在も充お上品でおしゃれな方ですが、若い頃は馬渕晴子さん、小林千登勢と一緒に「NHK三人娘」といわれ、とても美人で有名だったといいます。

 

冨士眞奈美さんは目がくっきりしていて鼻も高く、ハーフではないのかと言われています!冨士眞奈美さんの両親について調べてみたら、父親は新聞記者をしていたという情報しかありませんでした。

 

冨士眞奈美さん自身がハーフと公表していませんので、ハーフの可能性は低いですね!しかし、日本人離れした顔立ちなので、先祖を辿れば外国の血が混ざっているかもしれませんね!

冨士眞奈美さんの旦那さんと娘さんは?

旦那さんは林健一さん

富士眞奈美さんの旦那さんは林健一さんという脚本家です。

1974年に結婚されましたが、1984年に離婚。そして残念ながら、林英彦さんは2010年に満76歳で亡くなられています。

 

娘は岩崎リズさん

岩崎リズさん 本名は岩崎里鶴。

  • 生年月日 1976年1月8日
  • 出身校 女子美術大学短期大学部
  • 高校  女子美術大学付属高等学校
  • 東京都港区生まれ

外反母趾? 母娘の温度差。

リズです。

母に『俳句を教わり、人生相談をする』というコーナーが、ココなんだけども……動いてないね、コレ。

『娘からはサブカル・オタク用語を出題する』って予定です。

ともあれ、母にサイトとコーナーの説明をしてきました。

Facebookより

まとめ

冨士眞奈美さん俳句が趣味で、2008年からは、俳人の登竜門でとも言われる「俳壇賞」の選考委員を務めているそうです。

これからも、若々しい富士さんの活躍を楽しみにしております。