アラフィフでも魅力的な女性

アラフィフでも可愛い!アラフィフの可愛い芸能人から見る彼女達の魅力とは?

Pocket

 

「アラフィフでもかわいい!」

 

あなたのまわりにアラフィフになっても可愛い!と思える女性はいますか?

 

芸能人でもアラフィフとは思えない程可愛い人や、アラフィフになる事でより魅力的になる人もいます。

 

日本では若さが一種のステータスとして捉えられることもありますが、大人の女性にしかない魅力は沢山あります。

 

今回は、アラフィフの可愛い芸能人から見る彼女たちの魅力に迫ってみましょう!

アラフィフの可愛い芸能人♡

永作 博美さん

1970年10月14日生まれ

大人可愛い芸能人といえばこの方!

 

芸能人の中でも綺麗なアラフィフとしていつも名前が上がっております。年齢不詳で子供のような可愛い笑顔が印象的な芸能人の方です。

 

ナチュラルメイクでも老いを感じず肌もとても綺麗ですね!
 

石田ゆり子さん

1969年10月3日生まれ

癒やし系でブレイクしてからも男に媚びることなく、自立した女性のイメージが支持されています。

 

石田ゆり子さんの女子力は最近高まっているそう。某有名ヘアメークは「ゆり子ちゃんの肌は白く、髪は黒くツヤツヤ。

 

インスタに登場する私服姿は、ニットからのぞく鎖骨など、ピラティスで鍛えたきゃしゃでしなやかな体形がわかるし、ペディキュアは一年中欠かさないそう。

 

さすが、日ごろのお手入れも欠かさない、女子力高いですね。

 

森高千里さん

1969年4月11日 生まれ

80年代末から90年代にかけてそのルックスとプロポーション、歌唱力で人気を集めた森高千里さん

 

タレントに司会業と大活躍の森高千里さんも可愛いアラフィフ女性有名人の代表格。往年と変わらぬ美脚を披露してファンを喜ばせています

 

現在、2人のお子さんのママとして育児に仕事にとアクティブに活動してる森高さんは、育児を頑張るママとしても女性の憧れですね。

アラフィフでもかわいい女性の魅力とは?

スタイルが良い

いくつになっても、スタイルの良い女性は魅力的です

 

しかし、可愛いアラフィフ女性になるためのダイエットは、一つ注意が必要です。

 

可愛いアラフィフ女性になるためにはただ痩せるというだけではなく、女性らしい柔らかさを残したダイエットを心掛けて下さい。

 

食事制限ではなく運動を取り入れるダイエットで、出るべき場所は出ていて柔らかさの残ったスタイルを目指しましょう!

 

似合うファッションを知っている

アラフィフになったら知的で上品、あまり派手さはないけどきちんと感のあるファッションを目指しましょう。

 

さけるべきは、とにかく効率重視のカジュアルコーデ。

 

無難だからボーダー、楽だからウエストゴムパンツ、歩きやすいからフラット靴、寸胴が隠せるからサロペット、両手が使えるリュックなど。

 

もう一つさけるコーデは清楚系お嬢様ファッション。

 

フリル袖に膝上のヒラミニ、カラーパンプスなど、まるで雑誌から抜け出てきたような、これではまるで20代前半。

 

体型が変わっていない! と言い張っていても、少なからず顔や体に変化は起きているものです。後ろ姿はギリギリOKだとしても、振り向いたらギョッとされる可能性も大。

 

魅力を引き出すメイク

可愛いアラフィフ女性は流行のメイクだからと片っ端から自分で試すような真似はしません。可愛いアラフィフ女性は自分に似合うメイクをキチンと研究して把握しています。

 

そのため、流行に流されることなく自分の魅力を引き出すメイクが出来るのです。 しかし、自分に似合うメイクがいまいちわからないという方もいるでしょう。

 

そんな方は、今からでも遅くはありません、メイクの研究をしてみましょう。!

 

昨今、YouTubeなどにはメイク動画が溢れています。 動画を見ながら、メイクを真似してみるとだんだんと自分に似合うメイクが分かってくるはずです。

 

まとめ♡

 

アラフィフでもかわいい女性の魅力!いかがでしたでしょうか?

 

アラフィフになって思うのは女性は年の重ね方しだいでいくらでもかわいい女性でいられるということ。

 

それは周りの人に安心感を与え、時には可愛い笑顔で癒しを与えます。

 

変わらないじぶんをしっかり持ちながらも、変わることを楽しんでいきたい。自分をもっとHappyにしたい。そんなすべての女性に心を込めて。